人気ブログランキング |

高橋尚子選手が因縁の東京国際女子マラソンで完全復活しましたね!

優勝、おめでとう!

2年ぶりのフルマラソンというのにそんなことは微塵も感じさせない走り。
しかも、右足に3カ所の筋膜炎(全治1カ月の重傷)を抱えながらの優勝とは、おそれいったと言うしかない。

そして、この言葉
『42・195キロ、途切れることのない声援を頂いた。暗闇にいた私が、夢を持つことで充実した1日1日を過ごすことができた。またここから時間が刻めそうです。』

2003年の同じ大会で敗れアテネ五輪への切符を逃したことで、高橋選手の止まっていた時計が、今日やっと再び進み始めたのでしょう。

本当に、復活おめでとう!

それにしても、
レース10日前に負傷して、主治医からは出場回避を勧告されたのに、瀬古利彦さん(現エスビー食品監督)の現役時代に担当していたマッサージ師を呼んで、なおかつ痛み止めの薬を飲んでの出場とは…。
そして、ふくらはぎにはテーピングが…。
でも、こうした高橋選手の根性とマッサージ師の的確な治療が、奇跡的な回復を呼んだんですね。

私も、このマッサージ師のように、困った時にはこの人しかいない!と頼られる整体師になりたいですな。
それには、もっともっと勉強せねば…。

昨日、仕事を始める前に、インフルエンザ予防の注射してもらった。

それというのも、私一人で整体院を営んでいるので、腰痛や肩こりでつらい方や前もってご予約いただいているお客さまのためにも、そう簡単に休むわけにもいかないという理由で早めの対策をしたのだ。
しかも、私からお客さまにうつしてしまってもいけないですし、知らず知らずにお客さまからうつってしまう可能性もあるしね。

そして、もしもインフルエンザにかかってしまった場合の治療薬“タミフル”(正式には、リン酸オセルタミビルというらしいが…)には、『自分の意思とは思えない「異常行動」や「幻覚」など副作用が起きる場合がある』との注意書きがされているみたいなので…。
ただでさえ、「お前の行動はわかりにくい」とか「AB型でしょ?」(AB型の人ごめんなさい)とか言われているのに、そのうえ、もし異常行動まで起こしてしまったらと思うと、ぞっとする。

みなさんも、早めに対策した方がいいかもしれませんね。

そうそう、腰痛や肩こりも早めの対策が必要ですぞ!
これから、もっと寒くなるので筋肉が収縮しやすくなっちゃいますからね。

なんだ、このタイトルは?

と思う人も多いと思いますが

でも、これが昨日参加した、あやしい整体師の集まり(勉強会)で行われた内容なのです。

しかも、今回は講師をお招きしての勉強会で、ご自身もダンスをやっていて、とてもダンスに詳しいてあて整体院のあら木先生にわざわざきていただいたので、みんなもいつも以上に気合い満々(?)の様子。

でも、いざ始まってみると…

『ルルベ』
『ドゥミプリエ』
『ピルエット』

??? ナンだ、それ ???

という感じで、初めて聞くダンス用語に四苦八苦。
最初の気合い(?)とはうらはらに、みんなダンマリを決め込み黙秘権を行使していた。

でも、そこは “ 踊る整体師 ” でいらっしゃる あら木先生なので、踊りながら(?)丁寧に説明してくださったおかげで、最後には未経験者の私にもすごくわかりやすく、とても勉強になりました。

あら木先生、ありがとうございました。

でも、これは復習せねば忘れてしまいそうなので、しっかりと復習して頭に叩き込みますね。

※ちなみに、故障対策の内容は、ここでは言えないので、あしからず~。

今日の午後の施術は、整体師の集まる勉強会に参加するためにお休みにさせていただきます。

勉強して、また皆さんに還元できるように頑張りますね。

けっして、ボジョレーの解禁日だったからって、飲みすぎたわけではないですよ。
疑わないで下さいね。(笑)

明日の午前0時に解禁するボジョレー・ヌーボー。

と言っても、もうあと1時間程度ですが…。

我が家では、毎年この日は午前0時に近所のセブンイレブンにダッシュして(もちろん、私がパシリ…)、ささやかな解禁祭をする。
しかも、祭といっても二人ですが…。
今年は、一昨年を越えるいいできとのことで、期待『大』です。

そんなわけで、今日だけ、少し夜ふかししま~す。

※味に関しては、また今度…。

今日、朝から『七五三』だからという言葉を何度も耳にしました。

えっ、七五三ってこの時期の土曜日・日曜日にやる行事じゃないの?

と思っていた。
でも、今日11月15日が本当の七五三の日なのだそうだ。
しかも、江戸時代からのもので、徳川綱吉の子供、徳松の祝いがこの日に行われたことからと言われているらしい。

知らなかった…。

やっぱり、子供を持ってみないと、なかなか気にならないんですよね。

ちなみに、七五三の行事は子供の成長を感謝し、幼児から少年少女に成長し、節目正しく幸福に育つように祈るという意味である。

・3歳は、男・女の子で、 “ 髪直 ” と言われ、3歳は髪を伸ばす。
・5歳は、男の子で、 “ 袴着 ” と言われ、5歳は初めて袴をつける。
・7歳は、女の子で、 “ 帯解 ” と言われ、7歳は本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする。

という意味合いがあるそうですよ。

っと、再来年の子供の七五三のために、ちょっと勉強してみました。

『えっ、気が早いって!』

いいんですよ。
“ 親バカ ” なんですから!!

そして、七五三に便乗して、今日はこんな日でもあるそうです。

『かまぼこの日』
平安時代の古文書に、七五三の祝宴の膳にかまぼこが出されたということから、かまぼこ業者が制定。

『きものの日』
11月15日としたのは七五三で和服を着る機会が増えることから、全日本きもの振興会が制定。

『昆布の日』
子供達が昆布を食べて丈夫に育つようにと、七五三の日を昆布の日として、日本昆布協会が制定。

これって、業者の戦略なのでは…。
なら、来週の勤労感謝の日(11/23)は、『整体の日』なんてどうですかね?

昨日はお休みだったので、紅葉を高尾山にいってきた。
小さい時に行ったような記憶があるような、ないような…。(こんなことを言ったら、連れて行ってくれた両親に怒られるかなぁ。)

っということで、記憶上でははじめての高尾山。
さっすが、紅葉シーズン真っ盛り!

道路は渋滞!
駐車場も満車!
しかも、高尾山に登るケーブルカーがキップを買ってから40分待ち!

結局、小平の家を8時45分に出発したのに、ケーブルカーを降りれたのは12時過ぎだった…。

でっ、登ったら、見晴らしはきれいでいいのだが、紅葉はまだ3分程度。

“ 来週だったか! ”

っていう感じ~。

でも、西八王子から高尾山にかけて繋がっている甲州街道(国道20号)の銀杏並木は、すっごくきれいな黄色になっていて、いい景色でしたよ。
ここは、今週が見ごろですぞ!