グランドマザコンじゃないですよ!

昨日の日記の続きみたいなものですが…。


母が入院している間…。
父だけが家に残されるだけならば、車も自分で運転できるし、なんとでもなるのでまだいいのですが…。

うちには…。
95歳のおばあちゃんがいるから、そのことが心配でした。

特に…。
年齢が年齢だけに足が悪いため、外出や外食もそうそうできないので…。

なにげに…。
食事が心配でした。

だって…。
油物ばっかりのお惣菜をあんまり食べさせるわけにもいかないっしょ!


しょうがないので…。
19日はお店を早めに閉めて、20日は勉強会の夜の懇親会を泣く泣くキャンセルして、21・22日は仕事の合間に…。

ボクが夕飯だけは作ることにしました~。


そして、作った料理の一部がコチラ↓

d0035245_1842872.jpg

カブのそぼろ煮
カブの風味を生かすために、薄味に仕上げてみました。
そして、今回の料理の中で、コレが一番絶賛されました~ ヽ(´∀`*)/

ちなみに、カブの葉っぱだけを別に軽く茹でて、彩りをきれいにするためにカブの脇に添えたのですが…。
そんなひと手間をかけているとも知らず、翌日には父とおばあちゃんにこのカブの葉っぱだけお浸しとして食べられてしまったのはナイショの話です...(笑)


d0035245_1844389.jpg

青椒肉絲(チンジャオロース)
ピーマンとタケノコを味をつける寸前に入れるようにして、少し歯応えが残る程度に仕上げてみました。

よく市販で「青椒肉絲の素」みたいなのが売っていますが、塩・コショウとオイスターソースがあれば、簡単においしくできますよ~。


d0035245_1845559.jpg

里芋と鶏肉のこってり煮
里芋が箱ごと買ってあったので、活用してみました。
里芋を先に茹でてから、鶏肉と一緒に片栗粉をつけて表面をカリッと焼いてから、少しこってりしたタレで絡めるように煮てみました。

おばあちゃんは、「コレは何かいなぁ~?」とおかわりする度に、何回も同じことを聞いて食べていました~(笑)


d0035245_1851077.jpg

茹でキャベツとしらすのサラダ
ゆず醤油ドレッシングで、さっぱりと食べました。

簡単料理ですが、なぜだか父が喜んでたくさん食べていました~。


今回の料理は…。
普段なかなか母が作らない料理で、おばあちゃんの体にやさしい料理にしてみました。

そのおばあちゃんが…。
「おいしいよ!」って言って、黙々と食べてくれたのがうれしかったです。

「また、母の体調が悪くなった時は作ってあげっからね、ばあちゃん!」

てっ!
まぁ~体調が悪くならないに越したことはないのですけどね! (´∀`)b


ちなみに、これもナイショの話ですが…。

おばあちゃんが「今回はよくやってくれたから!」っと言って…。
1万円をくれました~。

でも、30も半ばのおっちゃんだし、お金がほしくてやったわけではないので、コッソリおばあちゃんの財布にその1万円札を戻しておきましたとさ。

めでたし!めでたし!

チャンチャン。。。



でっ!
気持ちよく美談で終わるはずだったのですが…。

後日聞いた話によると、おばあちゃんは母に…。
「あの子がよくやってくれたから、10万円をくれといたよ。」
と言っていたそうです…。

1万円が10万円になっとるがなぁ~、ばあちん (;´Д`)

っと、西東京市の田無で、もし本当に10万円をもらっていたら、逆に返していたのだろうか?っとちょっと悩む、アクティブ整体師なのでした~。
[PR]