すごかった!コークスクリュー720!

トリノ冬季五輪フリースタイルスキー・モーグル女子代表の上村愛子選手。

すごかった!
コークスクリュー720!(エアー)
(詳しくは、Excite エキサイト : スポーツニュース

「結果は関係ない」と言ったら、怒られてしまうかもしれないが、よくやったと思う。
メダルは取れなかったけど、全世界で5位って、すっごくすごいじゃん!
しかも、メダルを取った人や他の誰よりもかっこいいエアーだった。

マスコミやスポーツを続けていく本当の大変さを知らない人たちは、とやかく言う人もいるけど、近くで見ている人や影で見守っている人、そして損得なしに応援している人もたくさんいるので、胸を張って帰ってきてほしい。

だって、お母さんと友人からもらった心のこもった手作り金メダルがあるのだから…。


でも、偏見かもしれないが、上村愛子選手のエアーもそうだし、成田童夢選手の予選1回目のエアーの評価もそうなのだけど、技術点に対する評価が低すぎると思うのは、私だけだろうか…。
日本人は、欧米人に比べると比較的カラダが小さい。
それなので、危険をおかしてでも難易度の高いエアーなどで技術点をあげようとしているのに、カラダが大きいだけでも華麗に見えてしまう芸術点やスピードばかりを評価されては不利だと思うのだが…。
そうすると、女子フィギュアスケートのミキティーこと安藤美姫選手の4回転ジャンプを成功させても…と不安になってしまう。

[PR]