高橋尚子選手、おめでとう!

高橋尚子選手が因縁の東京国際女子マラソンで完全復活しましたね!

優勝、おめでとう!

2年ぶりのフルマラソンというのにそんなことは微塵も感じさせない走り。
しかも、右足に3カ所の筋膜炎(全治1カ月の重傷)を抱えながらの優勝とは、おそれいったと言うしかない。

そして、この言葉
『42・195キロ、途切れることのない声援を頂いた。暗闇にいた私が、夢を持つことで充実した1日1日を過ごすことができた。またここから時間が刻めそうです。』

2003年の同じ大会で敗れアテネ五輪への切符を逃したことで、高橋選手の止まっていた時計が、今日やっと再び進み始めたのでしょう。

本当に、復活おめでとう!

それにしても、
レース10日前に負傷して、主治医からは出場回避を勧告されたのに、瀬古利彦さん(現エスビー食品監督)の現役時代に担当していたマッサージ師を呼んで、なおかつ痛み止めの薬を飲んでの出場とは…。
そして、ふくらはぎにはテーピングが…。
でも、こうした高橋選手の根性とマッサージ師の的確な治療が、奇跡的な回復を呼んだんですね。

私も、このマッサージ師のように、困った時にはこの人しかいない!と頼られる整体師になりたいですな。
それには、もっともっと勉強せねば…。

[PR]